SEOとキーワードの組み合わせの例

例えば居住地域という属性を使うのであれば、「メインワード+東京」「メインワード+大阪」といった具合に組み合わせを作成するのです。これらの組み合わせと合致したページを作ることが出来れば、確実にアクセス数は増加します。

ページのタイトル自体がキーワードで作成できますし、本文中にも沢山のキーワードを忍ばせることが出来るからです。「本文」と述べましたが、SEO対策の上級者であれば、いきなり商品紹介を始めてしまうことはありません。サイトを訪れるユーザーの最大の目的は情報収集であることが多く、その目的に応じた内容でなければならないからです。

例えばある特定の悩みを解決するための商品を探しているユーザーが多いと想定される場合、その悩みに関する様々な情報を掲載することで、アクセス数を稼ぐことができます。その際、本文中に無理に自社製品に関する事を紛れ込ませる必要はありません。アクセスさえしてもらえば、他に誘導方法は幾らでもあるからです。